【PR】【大型集塵機完全ガイド】おすすめ集塵機メーカー2選

小型集塵機が注目されているメーカー

2023/09/26

集塵機-メーカー-チコーエアーテック株式会社-コトヒラ工業株式会社-日本ドナルドソン株式会社

小型集塵機は、場所に制約を受けずに設置できるコンパクトな装置で、異物の効果的な除去に優れています。高い吸引力と独立した電源を持ち、他の機器と連動でき、作業効率を向上させる役割を果たします。複数の小型集塵機を柔軟に配置でき、生産プロセスの改善と清潔な作業環境の維持に貢献します。

チコーエアーテック株式会社

チコーエアーテック株式会社は、小型集塵機の分野でその名を知られるパイオニアです。通常の製造ラインや作業現場だけでなく、クリーンルーム内での利用にも適した小型集塵機のシリーズ化を成功させました。

特に、高性能レーザーマーカー用の消臭集塵機は高い評価を受けています。チコーエアーテックは、顧客に優れた性能の集塵機を提供するだけでなく、製造から販売において環境方針に従った業務を展開しています。

また、チコーエアーテックは市場の変化に迅速に対応できる設計能力を持っており、顧客からの要望に敏感に対応します。新しい仕様や技術は、すぐに標準機に取り入れられ、多岐にわたるニーズに応える幅広い商品ラインナップを提供しています。

チコーエアーテックは「世界から選ばれるチコーエアーテック」というビジョンを掲げ、集塵機の開発・製造に取り組んでいます。小型集塵機を主力製品としながらも、新しいアプリケーションやメンテナンスなどのソフト面にも注力し、総合的なサービスを提供しています。

2022年に25期を迎えたチコーエアーテックは、新たなプロジェクトである「チコーラボ」を発足し、集塵に関連するあらゆる課題に対処するためのサービスを拡充しています。組織全体でビジョンと理念に向かって協力し、持続的な成長を達成するために努力しています。

企業名チコーエアーテック株式会社
設立年月日1998年5月 創業
資本金2,500万円
売上14億8,100万円
従業員数66名
住所大阪府箕面市白島2丁目27番24号
業種メーカー
取扱品目小型集塵機・脱臭型・高性能フィルター

チコーエアーテック株式会社の小型集塵機

チコーエアーテック株式会社は、小型集塵機の分野で優れた技術と革新的な設計を提供しています。コンパクトなデザインにもかかわらず、これらの小型集塵機は強力な性能を備えており、さまざまな生産現場で高く評価されています。
特に、クリーンルーム内での使用に適したシリーズも展開されており、多くのお客様から支持を受けています。

その中でも、特許および実用新案取得済みのフィルターを備えたレーザーマーキング用集塵機は、高い評価を受けており、粘着性の高いヒュームの吸引に優れています。長時間の稼働にも耐え、フィルターの目詰まりを最小限に抑えます。

また、超小型集塵機やEVバッテリー製造工程向けの集塵機など、さまざまな製品ラインアップがあり、お客様のニーズに合わせた集塵ソリューションを提供しています。

チコーエアーテック株式会社についてはこちら

コトヒラ工業株式会社

コトヒラ工業株式会社は、技術力と最新の設備を駆使して、設計、開発、製造、生産といった一貫した製品開発体制を持つ会社です。信州・浅間高原の山間に拠点を構え、伝統と革新の複合技術力を活かし、住宅、情報、システム、環境など多岐にわたるフィールドで革新的なテクノロジーを探求しています。

同社は、広範な製品領域で活躍しており、全国でもトップクラスの生産量を持つユニットバスルームパネルの製造から始まり、大型製缶加工、情報関連機器の筐体製造、バイオテクノロジー技術を活用した環境関連機器など、多岐にわたる製品を手がけています。

高度な自動化が実現されたハイテク工場は、自社開発によるものであり、自動省力化された生産ラインや無人搬送システム、自動倉庫などが活用されています。また、コトヒラ工業株式会社は、開発設計技術に優れ、一貫した製品開発体制により、高い評価を得ています。

コトヒラ工業株式会社の製品開発は、顧客の夢を形にするために、設計、検証、生産技術、量産まで一貫したプロセスで行われており、安定した事業基盤を背景に、オリジナル製品の開発にも力を注いでいます。
業界トップクラスのシェアを誇る製品を持つことで、自社製品の開発にも積極的に取り組み、クリーンルーム機器やバイオテクノロジー技術を応用した環境関連機器など、多くの製品をリリースしています。

コトヒラ工業株式会社は、革新的なテクノロジーと高度な製造能力を持つ企業として、幅広い分野での成功を収めています。

企業名コトヒラ工業株式会社
設立年月日1940年 創業
資本金4,000万円
売上93.8億円
従業員数303名
住所長野県東御市滋野乙1320
業種メーカー
取扱品目クリーンルーム機器、小型集塵機・集煙機、長靴・短靴衛生機器、電解水関連機器、
殺菌・脱臭機器、実験研究用機器、バイオトイレ、スキー関連製品

コトヒラ工業株式会社の小型集塵機

コトヒラ工業株式会社の小型集塵機は、様々な工場作業に最適です。この集塵機はヒューム(煙)だけでなく金属粉塵も効果的に回収でき、手動塵落としレバーとダストボックスが装備されています。AC100Vの電源を使用するため、電源確保が容易で、コンパクトかつキャスター付きで可搬性が高いため、工場内のさまざまな作業箇所で使いまわしが可能です。

また、自立式のダクトアームが標準装備され、吸引フードを任意の位置で保持できます。オプションとして局所排気ユニットを取り付けることで、ダクト接続による屋外排気も実現可能です。

粉塵対策も万全で、コトヒラ工業株式会社独自の吸引エアー流路構造とメタルファイバーフィルタが爆発防護対策と消火機構を提供します。爆発防護対策では放散口と逆流防止弁が設けられ、爆発危険等級St1の粉塵にも対応しています。

さらに、高性能のエレメントフィルタにより、有害な溶接ヒュームを確実に捕集します。この小型集塵機は、2021年4月の溶接ヒューム特化則改正対策にも対応しており、安全かつ効率的な作業環境を提供します。

コトヒラ工業株式会社についてはこちら

日本ドナルドソン株式会社

日本ドナルドソン株式会社は、100年以上にわたるフィルトレーションソリューションの世界的メーカーであり、その歴史は1915年にアメリカで農機用エンジンフィルタを開発したことから始まりました。その後、常に技術革新に取り組み、独創的な製品を生み出すことで、業界トップを走り続けています。

日本ドナルドソン株式会社は世界44か国において、工場、技術センター、流通センター、営業拠点を140以上展開し、グローバルな対応力を発揮しています。この幅広い展開は、世界中の顧客のビジネスを成功へ導くための強力なバックボーンとなっています。

また、日本ドナルドソン株式会社は1,600件以上の特許を保有し、確かな技術とテクノロジーリーダーとしての開発力が、業界トップブランド「ドナルドソン」を支えています。

日本ドナルドソン株式会社は、国内に製造工場とテクニカルセンターを有し、日本市場に合わせた製品開発と、顧客のグローバル展開に伴ったサポートを提供しています。

同社は、フィルトレーションテクノロジーのパイオニアとして業界をリードし続け、各種フィルターやフィルター関連製品の製造・販売を通じて、世界中のさまざまな産業に価値を提供し続けています。

企業名日本ドナルドソン株式会社
設立年月日1964年12月
資本金3億70万円
従業員数300名 
住所東京都立川市錦町 1-8-7
業種メーカー
取扱品目各種フィルター及びフィルター関連製品

日本ドナルドソン株式会社の小型集塵機

日本ドナルドソン株式会社の小型集塵機「PT-700」は、小型ながら捕集効率99.9%という優れた性能を誇ります。一般粉じん作業、金属加工、溶接作業など、さまざまな産業分野に適しています。
この集塵機は、高性能なフィルターろ材「ウルトラウェブ」を採用しており、処理風量の向上とフィルターの目詰まりを効果的に防ぎます。

また、差圧計を備えており、フィルターの状態をリアルタイムで確認できるため、安全性が向上します。さらに、ダスト払落し機構を備えているため、フィルターの寿命を延ばすことができます。

溶接作業時の火花対策には、スパッタトラップなどのオプションも用意されています。PT-700は静かな稼動音と、作業場への簡単な移動が可能な可動式ダクトを備えており、作業環境を向上させる優れた小型集塵機です。

日本ドナルドソン株式会社


チコーエアーテック株式会社は、小型集塵機の分野でのパイオニアであり、特に高性能レーザーマーカー用の消臭集塵機は高い評価を受けています。環境方針に従った業務展開と顧客ニーズへの迅速な対応を特長とし、クリーンルーム内でも利用可能な小型集塵機を提供しています。

コトヒラ工業株式会社は、多岐にわたる製品領域で活躍し、特に小型集塵機は工場作業に最適です。コンパクトかつキャスター付きで可搬性が高く、粉塵対策も充実しており、安全で効率的な作業環境を提供します。

日本ドナルドソン株式会社は、100年以上の歴史を持つフィルトレーションソリューションの世界的メーカーで、小型集塵機「PT-700」は捕集効率99.9%の高性能を誇ります。フィルトレーション技術のパイオニアとして、豊富な機能と革新的な設計を提供し、さまざまな産業に価値を提供しています。

これらの企業は、それぞれの得意分野で優れた小型集塵機を提供し、顧客の多様なニーズに応えています。どの企業も高い技術力と環境への配慮を大切にし、産業界に革新的なソリューションを提供し続けています。

大型集塵機についてもっと詳しく
大型集塵機 完全ガイド
大型集塵機 完全ガイド

メーカー

グラインダー用集塵機が注目されているメーカー3選

電気集塵機が注目されているメーカー3選

フィルター集塵機が注目されている集塵機メーカー3選

特殊&高性能集塵機が注目されている集塵機メーカー3選

移動式集塵機が注目されている集塵機メーカー3選

粉塵集塵機が注目されている集塵機メーカー3選

工事用集塵機が注目されている集塵機メーカー3選

小型集塵機が注目されているメーカー

パルスジェット式集塵機が注目されているメーカー

湿式集塵機が注目されているメーカー

メンテナンスでも安心できる集塵機メーカー

サイクロン集塵機で有名な集塵機メーカー3選

大型集塵機で有名な集塵機メーカー3選

歴史が長い集塵機メーカー3選

資本金の大きい集塵機メーカー3選

従業員数の多い集塵機メーカー3選

大型集塵機のおすすめメーカーはどれ?データベースを検索

企業情報

新東工業株式会社の集塵機は対策システムが特徴!

先進技術で環境に貢献する総合プラントエンジニアリングメーカー・富士工機株式会社

ホーコス株式会社は用途別で集塵機を選べる!

特集記事

大型集塵機と除塵装置の違いとは? 除塵装置の種類も紹介

大型集塵機におけるフィルターの役割と形状別・素材別の種類

IPF Japan 2023 国際プラスチックフェアでも注目を浴びた大型集塵機とは

工場内の粉塵を改善しよう!主な対策及び大型集塵機の種類について紹介

集塵機について

切削加工とは? 大型集塵機で健康被害リスクを低減

ウェットスクラバーを導入する際は凍結対策も重要!メンテナンスや凍結対策

溶接ヒュームの危険性とヒューム微粉塵の集塵による利点

排気装置と集塵機の違いは?導入の効果と類似装置を解説

清掃工場の排ガスに関する課題とは?バグフィルター大型集塵機で有害物質を除去

オイルミストが人体や労働環境に与える影響とは?電気式集塵機の利点を解説

有害なヒューム微粉塵には大型集塵機が必須! 集塵機の特徴や選び方を紹介

大型集塵機における排気処理の重要性とは?

コンタミ防止は企業の重要課題!対策には局所クリーンや集塵機がおすすめ

ばいじんを除去して大気汚染を防止!大型集塵機の導入の効果とは

粉体投入時の飛散による課題とは?集塵機能がついた機器を選んでロスを防ぐ

切削加工現場では集塵機による粉塵対策が重要!選び方のポイント

大型集塵機を設置するなら屋外に!屋外に設置する際の課題と対策

工場の油煙対策には大型集塵機が有効!導入事例を紹介

大型集塵機をオーダーメイドする利点は?対応可能なメーカーについて

集塵機の吸引力を左右する要因と大型集塵機・小型集塵機の違い

大型集塵機の気になるランニングコスト!比較的低い種類と削減のポイント

木片粉塵による人体への影響は?効果的な集塵機について

大型集塵機で重要な風量!必要風量の計算方法と風量が下がる原因

大型集塵機のトラブル防止に定期的な点検が重要!主な点検内容と法令

集塵機で過去に発生した事故とは?事故原因と対策

窯業の粉塵対策には大型集塵機が効果的!

大型集塵機における圧力損失の重要性と計算方法について

樹脂製造に大型集塵機がおすすめな理由とは?導入事例も紹介

プリーツフィルターで大型集塵機の効率が上がる?

大型集塵機「ウェットスクラバー」はどう選ぶ?

大型集塵機の差圧の目安は? 差圧が上昇する原因も解説

サイクロン式大型集塵機の原理とは? 主流にならないワケも解説

汎用性の高い大型集塵機バグフィルターの原理を解説

健全な成長を見せる大型集塵機産業! 国内トップシェアメーカーを2社紹介

強力な大型集塵機を選ぶには? 大型集塵機の種類や選び方を解説

バグフィルターの構造を解説! 予測されるトラブルとメンテナンス

バグフィルター集塵機の仕組みとは?逆流による払落し機能とメーカー

パルスジェット式の仕組みとは?集塵機のおすすめメーカーを紹介

除塵と集塵の違いは?大型集塵機選定の注意点やトラブルを紹介

バグフィルター大型集塵機のろ布の寿命は?おすすめメーカーを紹介

工業用集塵機を導入!効果やおすすめ機器・メーカーを紹介します

大型集塵機を導入しよう!種類ごとの仕組みや選定ポイントを解説

大型集塵機の使い方とは?集塵機の主な種類・おすすめメーカー

大型集塵機選びは排気温度が重要!高温ガス対応の集塵機を紹介

粉塵の人体への健康被害とは?大型集塵機の設置で解決!

「粉じん障害防止規則」とは? 大型集塵機の定期点検が重要

大気汚染物質を吸引できる大型集塵機とは?

遠心力集塵・サイクロンの原理とサイクロン式集塵機の用途

大型集塵機は定期的にメンテナンスを実施してトラブルを防ごう!

電気集塵機とは?原理とメリットを解説!

バグフィルター(ろ過式集塵機)とは?仕組みや注意点を解説

湿式スクラバー(洗浄式集塵機)とは?メリット・デメリット

効果絶大!工場での大型集塵機導入事例から学ぶ清潔な作業環境

世界にまたがる市場~集塵機の国内外のメーカーと動向

集塵機の特性にあったサポート体制~営業やエンジニアを支える接客とは

集塵機の営業は特種なプロジェクト~専門性の高い業務機器の営業とは

集塵機には「乾式」と「湿式」がある?「乾式」と「湿式」の違いは

集塵機のメリットとデメリット解説!

集塵機とは?掃除機との違いや集塵機を選ぶ際のポイントを解説!

集塵機の選び方とは?種類別の特長を解説

集塵機の主な4種類について徹底解説!

集塵機で工場の粉塵に関する悩みを解決!おすすめメーカー2選をご紹介

アマノの集塵機は既製品のラインナップが充実!

アコーの集塵機はオーダーメイドでお悩みを解決!

サイクロン集塵機の特長とは?おすすめメーカー2選をご紹介

スクラバー(湿式集塵機)の特長とは?おすすめ湿式集塵機メーカー2選をご紹介

バグフィルターの特長とは?おすすめの集塵機メーカー2選をご紹介

業務用大型集塵機はどう選ぶ?使用シーンや特徴も詳しく解説!

カテゴリー

メーカー

企業情報

特集記事

集塵機について

アーカイブ

2024年05月

2024年04月

2024年03月

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年09月

2023年08月

2023年07月

2023年06月

2023年04月